観音菩薩様 ローズクウォーツ 激レア品!

定価 38万9000円

<観音菩薩様とは>
観音様のご利益としては、
『法華経』の中の『観音経』に、
大きな火に投げ込まれても火が池になって助かるとか
大海を漂流しても波に沈まないとか、
敵に囲まれても助けてくれるとか、
権力者に捕まって処刑されそうになっても刀が折れるとか、
手枷(てかせ・手錠のこと)がはめられてもほどけて自由になるとか、
悪鬼や毒龍に害されないとか、
蛇やさそりは逃げていくとか、
具体的に色々説かれています。

これを天台宗を開いた智顗(ちぎ)という人が
まめとめたのが「七難」です。
「七難」とは、
1.火難
2.水難
3.羅刹難(らせつなん)(悪い鬼による苦しみ)
4.刀杖難
5.鬼難(死んだ者の霊による苦しみ)
6.枷鎖難(かさなん)(手錠や鎖でとらわれる難)
7.怨賊難
の7つです。この七難を免れるということです。



<ローズクウォーツ意味>
“愛とやさしさの象徴”とされ、女性の内なる美しさを輝かせてくれる石、ローズクォーツ。現在、女性からの絶大なる人気を博している石のひとつですね。

社会人として働き、忙しい日々を送っている女性には特にお勧めのパワーストーンです。
ゆっくりとした余裕がなく、最近メイクやオシャレに手抜きかなと感じる時、身につけることで女性らしい輝きをふたたびもたらしてくれるでしょう。

そのパワーは、この石が《恋愛成就》に素晴らしい効果を発揮する、ひとつの理由ともいえるでしょう。
まず、自分を許し慈しみ、内面へむけての愛をはぐくみ、愛の循環を作り出すことでそれは始まります。自分を愛することで、すべての人間関係に限りない愛の力を向けることができるようになるのです。この石は、自分に対するマイナスな感情を優しくなだめてくれるため、ネガティブになりやすい人やトラウマをもった人にはお勧めのパワーストーンといえるでしょう。

癒しのエネルギーにもあふれていますので、失恋したハートにはふたたび新たな愛へと向かわせるパワーを与えてくれます。特に、ペンダントとして身につけることをお勧めします。胸元に置くことで、その癒しのパワーがハートの奥深くまで浸透し、そっと勇気づけてくれるのです。

ヒーリング力を重要視するなら、発色が美しく透明度が高いものを選ぶと良いでしょう。非常に希少な『ローズクォーツ・クラスター』であれば、さらに素晴らしいヒーリング効果が期待できます。

バラ(ローズ)のふるさとであるとされる、愛と美の星《金星》(ヴィーナス)を象徴するローズクォーツ。数多くの愛の石のなかでも、代表的な存在です。素敵な出会いや結婚を願う人は、アクセサリーとしていつも身につけていると良いといわれます。
まず自分自身を許し、信頼し、愛することを大切にすることから次のステップの愛情関係を豊かにしてくれるでしょう。

○美を象徴する石
○身体の疲労を和らげる
○自己肯定
○心の傷や過去のトラウマを癒す
○恋愛成就
○人を愛するエネルギーを高める
○自己愛
○優しさ、思いやりの心を高める

内分泌系の働きを活発にしますので、みずみずしい若さと健康を保つ力があると言われています。
また、肌のハリをもたらし、シワを減らす効果もあるとされます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*リビングや寝室、神棚の近くなどに置く事で
色々なご利益に恵まれます。
またローズクウォーツを使用しているため
女性のお守りとしても大変強い見方となります。
レインボー入りの大変希少価値の高い置物です☆

*大きさ  高さ約 31センチ
      横約  20センチ
      幅約  15センチ

<激安のため着払いとなります>

¥ 100,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料250円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。